Live with Passion!

本を読んで人生の成功者になろう!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | -
    米同時多発テロ(9.11)関連ビデオ 驚愕の事実の数々
    0
      2001年9月11日にアメリカで勃発した同時多発テロ。アメリカ内でも「何かおかしい」と思われていますが、数々の疑問について指摘するビデオを見つけたので、そのサイトをご紹介します。ビデオタイトルは「Loose Change (ルース・チェンジ)」。日本語版です。

      リンク先→ここ

      私は、ワールド・トレード・センターのツインビルに2回登ったことがあり、テロ当時非常に衝撃を覚えました。

      ウィキペディアによれば、反米テロリストが仕掛けた
      1993年の爆破事件の事件後の調査で、爆発はタワーの構造強度に微塵のダメージも及ぼしてはいなかったことが判明、またここで得られた数値をもとにシミュレーションを行った結果、仮に爆発規模が数倍のものであったとしてもタワーの構造強度に深刻な影響は及ぼさなかったことがわかった。このため、事件後セキュリティー面を徹底的に強化したWTCは2ヵ月半後には「最も安全なオフィス環境」として再オープンした。
      とありますが、そのビルがいとも簡単に崩壊したのは不自然ですよね。

      1時間20分にも及ぶこのビデオ(私が知る限り、この事件の全貌を最も包括的に長時間にわたり解説。しかも無料)を見れば、驚くこと請け合いです。

      このビデオの中に「真実」があります。貴方・貴女はこれを見てどう思いますか?

      P.S.
       いつまで視聴可能かはわかりませんので、その点はご承知置きください。
      | becomerich | おススメのサイト | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      安倍首相の資質
      0
        少し古いですが、「FACTA online」に面白いエントリーがあったので、ご紹介します。
        これを読むと結論は「資質なし」。安倍政権は長く続かないでしょう。
        | becomerich | おススメのサイト | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        「買収されない企業」と「侵略されにくい国」の類似点
        0
          企業買収。買収企業が被買収企業の「人・もの・かね」を手っ取り早く金(株式)を使って買い、主にシナジー効果(相乗効果。1+1を2ではなく、3にも4にもしようと企図するもの)を狙うもの(時間を買うとも言えます)ですが、実際にうまく成功するケースは非常に少ないと言われています。(日本でこれを上手に実行しているのは、永守重信社長率いる日本電産蠅阿蕕ぁ

          さて、山崎元さんののブログ「王様の耳はロバの耳!」で、企業における買収と国の侵略を結びつけたおもしろいエントリーを見つけたのでご紹介します。
          (以下、冒頭の引用)
          企業買収に関わる新聞記事などを眺めながら、ぼんやりしていたら、「買収されない企業」と「侵略されにくい国」に似たところがあると気付いた。先日、東京は神田神保町にある我が社のオフィスを訪れた某出版社の青年が「ハト派市場主義宣言」というコンセプトはどうですか、などと、と提案して帰ったからかも知れない。
           あらかじめ言って置くが、以下の説明を以て、非武装中立が可能であることの必要十分条件だと主張する積もりは、今のところない。ただ、ある種の社会のあり方が、防衛を代替する効果がある、ということは言えるのではないかと感じている。


           山崎氏のエントリーを見た読者からは、「ネットでは、安全保障に関して言うなら百戦錬磨の名も無き論客がわんさかとあふれています。下手な手出しは大火傷のもとですよ」というご忠告の意見が出る一方で、「何が専門、何が専門でない、ということではなく、いろいろな専門家同士でいかに話し合っていく(コラボレーション)をしてくかが、重要」といったご意見も出て、全体としては建設的な議論の場となっています。

           確かに、山崎氏は防衛の専門家ではないですが、彼が少し勇気(?)を持って話題の切り口を広げることで、知的な空間が生まれている訳で、こういった事が簡単に瞬時にできてしまえるのが、ネット(ブログ)の良さですね。
          | becomerich | おススメのサイト | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          ブログを始めるなら、まずココを読め
          0
            少し古いデータになりますが、2006年3月末現在のブログ利用者は延べ約868万人(総務省公表データ)に達しています。定期的に更新するアクティブユーザーの数は、これよりかなり少ない様ですが、相当な数の人が既にブログを始めています。

            ブログもブームを過ぎて「定着する」時期が到来したと思いますが、以前から始めている人の中には、「そろそろ2つ目のブログを開設しようかなぁ」「他のサービスに乗り換えてみよう」という方もいらっしゃると思います。(私もその一人)

            もちろん、中にはやめようと考えている方や、まだ始めていなくてどのサービスにしたら良いか迷っている人もいることと思います。

            そこで、そういう貴方・貴女にとっておきのサイトがありますので、ご紹介します。かなりブロガーの間では有名なサイトですが、ご存知なかった方はどうぞこれを機会にご覧になってください。
            【無料ブログ比較なら】まぁ、待てブログを借りる前にここを読め。
            | becomerich | おススメのサイト | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            2006年美人ブロガー大賞
            0
              ってのが、POLAR BEAR BLOGさんで紹介されていましたので、「紹介の紹介」となりますが、男性人限定(ウソです)でご案内します。

              効率的な英語のヒヤリングの勉強の教材に使えそうです。
              2006年美人ブロガー大賞(海外版)
              | becomerich | おススメのサイト | 21:04 | comments(0) | trackbacks(10) | -
              japan というサイトご存知でしたか?
              0
                「japan-guide.com」という在日の外国人が運営している日本案内のサイトがあるのをご存知ですか。日本人は知らなくても、外国人旅行者にとっては、真っ先に内容を確認する「バイブル的存在」だそうです。

                外国人が好みそうな宿や飲食店等の情報が満載で、日本人が見たら日本のことを「再発見」する機会になりそうな、そんなよくできたサイトですので、一度ご覧あれ。

                | becomerich | おススメのサイト | 10:24 | comments(0) | trackbacks(2) | -
                おすすめサイト asahi.com
                0
                  おススメのサイトが「asahi.com」って言われても、毎日見ている人からすれば「当然」かも知れないですし、個人が運営しているブログでもないので「なんでこんなん推薦すんねん」(失礼。突然関西弁になってしまいました)ってご非難・ご指摘を受けるかもしれませんね。

                  私がこの「asahi.com」を知ったのは、「RSSフィードメーター 人気ブログランキング」でCNET Japanに次ぐ2位だったからです。

                  名前でわかるとおり、朝日新聞のサイトですが、「速報性」と仕事から個人生活まで役立つ「幅広いジャンル」が利用者の評価を得ているのだと思います。(例えば「おくやみ」の記事なんかは、翌朝の新聞より早く取引先の関係者の訃報を知ることができる等非常に役立ちます)
                  | becomerich | おススメのサイト | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  あなたのサイトの影響力は? 『Web Scouter』が登場!
                  0
                    ブログを始めてしばらく経つと、誰もが「自分のサイトってどれぐらいの人が見てくれているのかなぁ。」「日本全体のサイトの中でのランクは果たして何位くらい?」なんて興味が沸いてきますよね。

                    こういうニーズに応えてくれるものとしては、「グーグルページランク」がありますが、5段階しかランクがつかない問題点があります。

                    そこで、ずばり「日本の中で何位?」というオーダーに見事応えてくれるものがありました。ご興味がある方は、自分のサイトや他人(ライバル)のサイトをチェックしてみてください。リンク先はこちら

                    ちなみに、私のこのサイト、辛うじてランクインしていました。
                    | becomerich | おススメのサイト | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    株式投資 大口機関投資家の売買動向を知る方法
                    0
                      株式の価格は、当たり前ですが、最終的には「買いたい人」と「売りたい人」が折り合ったところで決まります。

                      この「売り」と「買い」の投資判断は、個別企業業績(マクロの動き)を見て決める人、マクロ経済・各産業(セクター)の強さ(モメンタム)を見て決める人、チャートを重視する投資家等様々ですが、他の投資家の動きを参考にする投資家もいます。

                      その昔、自らも株式投資で儲けたケインズが、株式投資を美人投票(自分が美人と思う人ではなく、他の多くの人が美人と思う人に投票せよ)になぞらえた有名な話がありますが、有名ファンド等の大口の売買はやっぱり気になるところです。

                      そんな時に大量保有報告書の情報を基本的に日次でアップデートしてくれるサイトがありますので、ご参考に活用してください。サイトはこちらです。
                      | becomerich | おススメのサイト | 00:25 | comments(0) | trackbacks(2) | -
                      天気予報はここが一番
                      0
                        我が家で毎日「今日の天気はどうかなぁ」と見ているのがこのサイトです。

                        世界最大の気象情報会社である螢ΕД供璽縫紂璽という千葉に本社がある会社が提供しています。

                        ちなみに東証1部に上場(証券コード4825)しています。
                        | becomerich | おススメのサイト | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << June 2018 >>

                        このページの先頭へ