Live with Passion!

本を読んで人生の成功者になろう!
<< 2010年の日本―雇用社会から起業社会へ | main | 世の中には金持ちがいるものだ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | -
    <速報>楽天証券 新春大講演会 参加報告
    0
      1月14日、楽天証券主催の講演会が開催されました。参加抽選が当たったので、朝から出席してきました。簡単ですが参加できなかった方のために概略を報告します。ご参照ください。

      ○会場に着いての第一印象
       会場は新宿の東京厚生年金会館。2,000人ぐらいの人が来ているとのこと。通常この類の講演会(セミナー)では、抽選に当たっても当日欠席する人が結構いるが、本日は立ち見の人も出るなど、個人投資家の「投資意欲・熱気」を改めて実感しました。

       以下、講演順にプロフィール(敬称略)と簡単なコメントを述べます。

      ○「おカネの発想法」
       木村剛(『フィナンシャル ジャパン』編集長) - Kimura Takeshi
      テレビ出演等により有名ですので、改めて紹介する必要はないと思いますが、1985年、東京大学経済学部卒業後、日本銀行に入行し、営業局、企画局、ニューヨーク事務所、国際局など主要部局を歴任。1998年3月、金融サービスに関する総合コンサルティングを行うKFi株式会社(旧:KPMGフィナンシャル株式会社)を設立、代表取締役社長を務める。大手金融機関の事業提携プロジェクトや規制に関するアドバイザリーを統括。2004年4月日本振興銀行設立、現在に至っています。

      老後の生活に必要なお金(月40万円×12ヶ月×20年≒1億円)を賄うためには、年金は期待できないので、あてにせず、株式投資で備えるしかない、そのためには最低限の常識を身につけた賢い投資家になりましょう、というのが木村氏の言いたかったことです。

      国、霞ヶ関、マスコミ、エコノミスト(評論家)は全くあてにならないこと(自分のことしか考えていない)、財政赤字克服のため消費税引上げは必至であること、国の債務を実質的に減らすために国は物価を上げようと企んでいるので注意が必要であること、等を強調していました。

      話の中身自体は、特に目新しいことはなかったですが、かつて日銀の中枢におり、金融政策にも関与していた人物の言葉だけに説得力ある講演で、個人的には一番おもしろったです。
      最新版 投資戦略の発想法最新版 投資戦略の発想法木村 剛 アスコム 2005-08売り上げランキング : 991おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


      ○「世界一わかりやすい投資の授業」
       細野真宏(『世界一わかりやすい株の本』著者、Hosono’s Super School代表) - Hosono Masahiro
      この方も最近は週刊誌でお馴染みの方です。「カリスマ予備校講師」が著したわかりやすい経済書として出版した『経済のニュースがよくわかる本「日本経済編」』(小学館)が経済本で日本初のミリオンセラーを記録。05年6月に発売した『世界一わかりやすい株の本』(文芸春秋)も驚異的なセールスを更新中。もともとは数学が専門。現在は自身で数学専門の大学受験予備校「Hosono's Super School」を主宰し受験生の数学指導を行っています。

      初めて話を聞きましたが、さすが、「カリスマ」話がうまいですね。株式投資において、プロとアマのハンデは情報入手が容易になった現在の環境下では無い、誰でも新聞等で得られる普通の情報でも十分儲けることが出来ると冒頭に強調していました。

      よくマスコミが「市場は織り込み済」といったことを言うが、実際にはそれほど織り込んでいない(=市場はそれほど効率的ではない)、その事例が急速に値上がりした銀行株であると言っていました(不良債権が片付いた事実は株が上がる前から公知になっていたはず)。

      この様なことになった原因を、情報が「過多」であることに求め、情報が少ない外国人投資家の方がファクト(事実)に忠実に行動した結果、日本人より早く銀行株を買ったと説明。

      ここまでは、私もアグリーできました。しかし、今後、日本企業は配当性向が高くなるので、これを理由に株価上昇余地があるとの説明がありましたが、これについては疑問です。
      細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編細野 真宏 文藝春秋 2005-12-14売り上げランキング : 3,128Amazonで詳しく見る by G-Tools


      ○「2006年の株式見通しと有望テーマ」
       和島英樹 (ラジオNIKKEI放送記者) - Wajima Hideki
      ラジオNIKKEI報道解説部記者、東証兜記者クラブ・キャップ。準大手証券営業マン、株式専門紙記者を経て2000年に現職に就任。私は見たことがないですが、パーソナリティを務める番組『和島英樹のウィークエンド株!』(金曜18:00〜)はラジオNIKKEIのwebサイトで最もアクセスが多いそうです。

      冒頭、戦後の大型景気と大型相場の関係の実績を単純にあてはめると、日経平均は最安値7,607円(2003/4/28)から約7年後に42,600円(2010/8)となる(なってほしい)との大胆な予測(願望)が披露されました。

      今年1年については、高値18,000円がメインシナリオ、サブシナリオとしては21,000円(ITバブル超え)を予想。

      材料としては、特に、証券税制の変更が一番悪材料となり、懸念しているとのこと。また、量的緩和の解除は、基本一時的な悪材料しかならず、すぐ市場は切り返すと読むが、この解除が遅れてサブシナリオの様に株価上昇が短期間に行き過ぎることが、むしろリスク(反動安を懸念)と考えている由。

      有望テーマとしては、脱デフレ(銀行、不動産等)、ハイテクの復権、バイオ(創薬ベンチャー)等で、推奨銘柄は省略します。

      ○「2006年米国経済と相場見通し」
       堀古英司(ホリコ・キャピタル・マネジメントLLC 最高運用責/President & CEO) - Horiko Hideji
      テレビ東京「ニュースモーニングサテライト」を始め、テレビ、ラジオ番組でお馴染みの方です。関西学院大学経済学部卒業後、米ニューヨーク大学大学院(ビジネススクール)にて金融工学専攻、経営学修士(MBA)をとっておられます。東京銀行為替資金部ドル・円ディーラー、ニューヨーク支店バイス・プレジデントを歴任した後、現在、ニューヨークにてファンドマネジャーとしてヘッジファンドの運用に携わっています。

      学生時代はアメリカンフットボール部のスタープレーヤーとして活躍されており、大学日本一を決める「甲子園ボウル」での個人記録は今も歴代一位です。

      現在のアメリカ市場は10年前のアメリカ株上昇前の状況と酷似しており、また、大統領選挙との関係で動く経済の4年サイクルの面でも、「これから、1年から1年半がアメリカ株の買いのチャンス」と強調されておりました。

      このため、日本株への影響を与えるアメリカ株としてではなく、是非、アメリカ株そのものへの投資を奨励していました。

      「よいビジネス」を「安く買う」ことに徹してほしい、そして、なぜ今安いのかを良く「理解」して投資をしてほしいと言っていました。

      良いビジネスが安かった事例として、グーグルIPO(機関投資家が休みの8月に実施、ライバルやマスコミが上場前にあらぬ悪い噂をたてた)等を披露。

      私としても、今年は日本株から米株への一部シフトを検討しようと思いますが、タイミングが運用パフォーマンスの鍵を握ると思います。

      ○「個人投資家の資産運用法について」
       山崎元(楽天証券経済研究所 客員研究員) - Yamazaki Hajime
      1981年東京大学経済学部卒業 同年三菱商事に就職、以後12回の転職(→野村投信→住友生命→住友信託→シュローダー投信→バーラ→メリルリンチ証券→パリバ証券→山一證券→DKA→UFJ総研)。2005年より楽天証券経済研究所客員研究員に就任。ファンドマネジャー、コンサルタント等で資産運用分野が専門。一橋大学商学部国際経営戦略研究科非常勤講師

      読んだ本と同じことを話していたので、途中で帰りました。ですが、この世界では、有名(転職回数が多いことも含め)な方ですので、書籍(比較的ビギナー向けからプロのファンドマネージャーの使用に耐えるものまであり)は読んで損がないと思います。
      お金をふやす本当の常識―シンプルで正しい30のルール
      お金をふやす本当の常識―シンプルで正しい30のルール山崎 元 おすすめ平均 stars素人投資家は必読stars真っ当なことかもしれん・・starsひとつの基準点になりますAmazonで詳しく見る by G-Tools


      ファンドマネジメント―マーケットの本質と運用の実際
      ファンドマネジメント―マーケットの本質と運用の実際山崎 元 おすすめ平均 starsおすすめ05-15stars一生役に立つ、本物の一冊stars初心者にも良いです。starsファンドマネージャーを「目指す」「選別する」ための実践書stars買う必要なしAmazonで詳しく見る by G-Tools



      | becomerich | 株式投資 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(2) | -
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 00:39 | - | - | -









        http://becomerich.jugem.jp/trackback/116
        ビジネス
        成功者への道様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
        | blolog〔ビジネスマネー〕 | 2006/01/15 9:40 AM |
        楽天証券、来年1月14日に新春大講演会開催
        【楽天証券】は2006年1月14日に、新春大講演会を開催する事を明らかにした【発表リリース】。場所は東京都新宿区・厚生年金会館。楽天証券に口座を持っていない人でも参加応募は可能。定員2,000名で応募...
        | Garbagenews.com | 2006/01/16 4:43 AM |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>

        このページの先頭へ