Live with Passion!

本を読んで人生の成功者になろう!
<< 成功者に学ぶ時間術 | main | 株式・債券市場の変化と商品市況高騰 どっちが正しい? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | -
    実体経済・現物市場だけでは読めない現在の株式市場
    0
      今週末の2日(金)の日本の株式市場は、1日の値幅が522円(日経平均)とまさにジェットコースター状態でしたね。

      デイトレーダーにとっては、「大儲け」「大損」するチャンスでした。私個人としては、このブログに書いていたとおり、強気のスタンスを維持し相場につられて下げた銘柄への集中投資を行い、投資銘柄を絞込みました。

      それにしても、最近の相場の動きは明らかにファンダメンタルズの変化だけでは説明がつかないダイナミックなものに感じられますが、そのヒントがありました。

      3月初めから騰勢を強めていた日本株相場が連休から急落し、為替相場も円高・ドル安が急ピッチで進んだのは、ヘッジファンドの運用戦略のひとつ、コモデテイー・トレーデイング・アドバイザーズ (以下CTA)ではないかとの記事が「週刊!木村剛」に出ていましたので、ご覧ください。
      | becomerich | 株式投資 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(1) | -
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 17:26 | - | - | -









        http://becomerich.jugem.jp/trackback/223
        株式投資の中でも究極の投資法ファンダメンタルズ投資
         7年で資産が40倍、22歳にして資産1億円を達成、24歳で本の出版。究極に合理的で、あいまいさや精神論を一切排除し、「着実かつ莫大な利益」をあげることのみを目的とした、一本道の投資法、誰にでもできる投資法を、彼は考え出しました。
        | ファンダメンタルズ投資 | 2007/02/08 11:04 AM |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>

        このページの先頭へ