Live with Passion!

本を読んで人生の成功者になろう!
<< 若者はなぜ3年で辞めるのか? 城繁幸 | main | 持ち家か賃貸かそれが問題だ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | -
    レバレッジ・リーディング 本田直之
    0
      レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング本田 直之 東洋経済新報社 2006-12-01売り上げランキング : 123おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools

      今年114冊目。おススメ度★★★★☆

      世の中には、多くの読書法に関する本があり、昔から「速読」に関する本が多くありますが、最近はこれ加え「スローリーディング」を薦める本も出てきました。

      本書は、読書家のための本ではなく「読書によるリターン獲得を目的にビジネス書を効率よく読むための手法=多読術」を紹介する本です。

      私も毎年100冊以上(月10冊ぐらい)読んでいますが、本書を読んで年間目標を著者(400冊)の半分ぐらい(年200冊)まで引上げようと思いました。

      本書のエッセンス的なものを以下のとおり抽出しましたので、参考にしてください。

      ・他人の経験や知恵がつまった本は、とんでもなく安価で割安である(読書を投資活動として捉える)

      ・多くの本を読むことにより累積効果が出て、「パーソナルキャピタル(自分資産)」の言わば「含み資産」がどんどん増えていき、条件反射的に実践で活用できるようになる。

      ・インプットするだけでは、ただの自己満足にすぎません。いかにアウトプットするかが勝負

      ・本当は本を読めば読むほど、時間が生まれます。本を読まないから時間がないのです。なぜなら本を読まない人は、他人の経験や知恵から学ばないからです。

      ・読書で自分の中の「常識」を更新する。

      ・「自分の人生の目標は何か」「現状の課題は何か」を明確にして「目的を持って本を選ぶ」ことが大事。

      ・教養型よりも経験型の本を選べ。

      ・読書後のフォローが大事

      ・線を引いたところを抜粋した「レベレッジメモ」を作り、常に携帯し何度も読む

      ・基本的に一度読んだ本は、よほどの良書でない限り読み返さない。

      読書の常識を変える(少しオーバーか?)良書である本書をお薦めします。

      本書関連ブログはこちら
      「たつをの Change Log」
      「404 Blog Not Found」
      | becomerich | 書籍(自己啓発) | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 22:10 | - | - | -









        http://becomerich.jugem.jp/trackback/329
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        このページの先頭へ