Live with Passion!

本を読んで人生の成功者になろう!
<< できる人の勉強法 安河内哲也 | main | Yes,andで、すべてはうまくいく! 樋栄ひかる >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | -
    プロの論理力! 荒井裕樹
    0
      プロの論理力!―トップ弁護士に学ぶ、相手を納得させる技術プロの論理力!―トップ弁護士に学ぶ、相手を納得させる技術荒井 裕樹 祥伝社 2005-09売り上げランキング : 1405おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools

      今年16冊目。おススメ度★★★☆☆

      結論:野心がなければ何事も成功しない

      ビジネスマンの集まる有楽町の書店の目立つところに置いてあったこと、私の弱い「論理力」の文字に引き込まれたことから、自宅にいったん帰りアマゾンのレビュー確認後購入しました。

      著者の荒井祐樹氏は、1976年生まれ、東大法学部卒業の弁護士。あの有名な青色発光ダイオード中村裁判など、升永英俊弁護士が名声を高めた事件の右腕として関与するなど若手実力派の弁護士です。私は見逃しましたがテレビ「情熱大陸」にも登場しています。

      父親が弁護士の家庭に育ち、幼少の頃から「論理力」をたたき込められて育ち、当初は「弁護士だけはなりたくない」と思っていたそうです。

      在学中に将来ビジネスの武器にするため司法試験の資格を取得しますが、採用内定をもらっていたレコード会社への就職が事情があって立ち消えになった際、「とりあえず法律事務所からも内定をとっておこう」との軽い気持ちで東京永和法律事務所を訪問。

      そこで見た「準備書面」(訴訟を起こすに当たって弁護士が作成し、裁判所に提出する書類)が最高裁の判例を覆そうとしており、その「論理の力」に感動したこと、少年時代には本気でプロ野球選手を目指していたことがあり、スポーツ選手のように「個人の力」で勝負したい、との思いが強かったことから、弁護士を職業に決め、規模の面では大手でない現在の事務所を選んだそうです。

      本書では、有名事件だけでなく、痴漢被害者の弁護など身近なケースも取り上げながら、実例を通して「論理」の組み立て方等がわかりやすく述べられています。

      <論理的交渉力を高める七つの掟>

      1 戦況判断のために、まず徹底した「情報収集」を行なう
      2 情報収集に基づき、「実現可能で明確な目標」を設定する
      3 「自分でコントロールできること」と「コントロールできないこと」とを峻別し、「自分でコントロールできる」要素に集中する
      4 目標達成に必要な「条件を列挙」し、一つずつ「潰して」いく
      5 「入念な準備」をした上で、「こちらから行動を起こす」ことで交渉の主導権を握る
      6 決して「感情的」にならない
      7 交渉相手に「感動」を与えて、「説得」ではなく「納得」してもらうことを心がける

      この掟を見て感じたことは「至極ごもっとも」。そして、この様な内容の本の類書は他にたくさんあると思いました。

      それでも、著者が第1章(「トップ弁護士はどこが違うか」)で述べている様に、「平均点弁護士」と「勝てる弁護士」との間を分かつ「個人の力」、それは「論理力」だけではなく、「野心」である、との主張はやっぱりそうかと思いました。

      「他人とは違うことをやってやろう」という野心こそが、「差別化」の出発点であり、それなしには、「個人の力」で勝負することなどできない。その通りだと思います。

      全体を通して言えることは、読みやすい、「論理力」の向上のための本としては可でもなく不可でもないといったところですが、「いつ死んでも悔いの残る」位常にやり遂げたい目標を持って人生を送っている、とのエネルギッシュな気迫が伝わる本です。

      【追伸】

      「あとがき」で本書を書くことは、安価でノウハウをばらすことになる、と書いたことが一部読書の反感を買った部分もある様ですが、著者曰く「私の個人の力に対する世間の評価の定点観測」と割り切って書いた本書の続編も読んでみたい気がします。
      | becomerich | 書籍(ビジネス全般) | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 22:45 | - | - | -









        http://becomerich.jugem.jp/trackback/387
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>

        このページの先頭へ