Live with Passion!

本を読んで人生の成功者になろう!
<< これからの十年日本大好機 堺屋太一 | main | 速報 FRBついに利下げ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | -
    サブプライム・ローン問題影響下の株式投資(1)
    0
      アメリカの信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題をきっかけとする信用収縮懸念、「質への逃避」(株式等リスクの高い投資から米国債券等信用力の高いものへシフトする動き)に主に起因して、今回の世界的な株安の状態が続いています。

      アメリカの住宅ローンの半分以上は証券化され世界中の金融機関等投資家に販売されており、いったいこの「ババ」を誰がどの位持っているのかがわからないことが、投資家を疑心暗鬼させている様です。

      日米の住宅ローン残高を調べてみたところ、米国は日本の残高の6倍程度(うちサブプライム・ローンは1割程度)あるそうです。改めてアメリカの個人が「ホーム・エクイティ・ローン」等も活用し、借金漬けとなっていることがわかります。

      米金融当局の当初のコメント(この問題の影響は軽微)とは裏腹に、この問題はどんどん大きくなっていますが、株式投資のタイミングとしては、当面は来週の日銀の政策決定会合後(利上げの有無にかかわらず)がひとつの勝負どころになると思います。
      | becomerich | 株式投資 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 00:17 | - | - | -









        http://becomerich.jugem.jp/trackback/441
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>

        このページの先頭へ