Live with Passion!

本を読んで人生の成功者になろう!
<< 死ぬまでに観たい映画1001本 | main | カッシーノ! 浅田次郎 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | -
    「買収されない企業」と「侵略されにくい国」の類似点
    0
      企業買収。買収企業が被買収企業の「人・もの・かね」を手っ取り早く金(株式)を使って買い、主にシナジー効果(相乗効果。1+1を2ではなく、3にも4にもしようと企図するもの)を狙うもの(時間を買うとも言えます)ですが、実際にうまく成功するケースは非常に少ないと言われています。(日本でこれを上手に実行しているのは、永守重信社長率いる日本電産蠅阿蕕ぁ

      さて、山崎元さんののブログ「王様の耳はロバの耳!」で、企業における買収と国の侵略を結びつけたおもしろいエントリーを見つけたのでご紹介します。
      (以下、冒頭の引用)
      企業買収に関わる新聞記事などを眺めながら、ぼんやりしていたら、「買収されない企業」と「侵略されにくい国」に似たところがあると気付いた。先日、東京は神田神保町にある我が社のオフィスを訪れた某出版社の青年が「ハト派市場主義宣言」というコンセプトはどうですか、などと、と提案して帰ったからかも知れない。
       あらかじめ言って置くが、以下の説明を以て、非武装中立が可能であることの必要十分条件だと主張する積もりは、今のところない。ただ、ある種の社会のあり方が、防衛を代替する効果がある、ということは言えるのではないかと感じている。


       山崎氏のエントリーを見た読者からは、「ネットでは、安全保障に関して言うなら百戦錬磨の名も無き論客がわんさかとあふれています。下手な手出しは大火傷のもとですよ」というご忠告の意見が出る一方で、「何が専門、何が専門でない、ということではなく、いろいろな専門家同士でいかに話し合っていく(コラボレーション)をしてくかが、重要」といったご意見も出て、全体としては建設的な議論の場となっています。

       確かに、山崎氏は防衛の専門家ではないですが、彼が少し勇気(?)を持って話題の切り口を広げることで、知的な空間が生まれている訳で、こういった事が簡単に瞬時にできてしまえるのが、ネット(ブログ)の良さですね。
      | becomerich | おススメのサイト | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 09:15 | - | - | -









        http://becomerich.jugem.jp/trackback/452
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>

        このページの先頭へ