Live with Passion!

本を読んで人生の成功者になろう!
<< アメリカで核テロが起こるとの情報はどうなった? | main | おススメDVD マッドマックス >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | -
    官邸崩壊 安倍政権迷走の一年 上杉隆
    0
      官邸崩壊 安倍政権迷走の一年官邸崩壊 安倍政権迷走の一年上杉 隆 新潮社 2007-08-23売り上げランキング : 14おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools

      今年71冊目。おススメ度★★★★★

      もの凄く面白いノンフィクションの本です。

      安倍政権が2006年9月に華麗なる船出を果たしてから、2007年の参院選に大敗するまでの軌跡を、元衆議院議員公設秘書があっと驚く内部情報で描いた力作。

      安倍政権が官僚、マスコミを敵に回し、官邸強化の言葉とは裏腹にスタッフの経験不足に起因する多くの問題を抱えていたことなど、日頃新聞等を通してのみ情報を得ている一般国民にはわからない事実が満載でした。

      本書を読めば、森喜朗、小泉純一郎、中川秀直、安倍晋三の「清和4兄弟」の関係をはじめ、政治家同士の関係や、政治家とマスメディアとの関係などが固有名詞で説明されており、今の政治の様子が大変わかりました。

      本書が出版されてから、安倍首相は前代未聞の無責任な形で辞意表明をするわけですが、憲法改正等により「歴史に名を残す首相となる」ため、とにかく長期政権を目指す方針であったことや、小泉氏に鼓舞され最初から今回の参院選で負けても安倍氏は辞めるつもりはなかったことなど、興味深い事実がいっぱいです。

      まさしく「今が旬」(賞味期限は長くない)の本書は私の今年のベスト10以内に間違いなく入る本です。これは傑作。読まなきゃ損!

      P.S.
       著者のブログ「東京脱力新聞2.0」を訪問してみました。はっきりとした物言いに結構、批評も多い様です。
      | becomerich | 書籍(政治・行政) | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:30 | - | - | -









        http://becomerich.jugem.jp/trackback/469
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>

        このページの先頭へ