Live with Passion!

本を読んで人生の成功者になろう!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | -
    年収150万から2億円へ!成功する「投資力」の伸ばし方 泉正人
    0
      年収150万から2億円へ!成功する「投資力」の伸ばし方年収150万から2億円へ!成功する「投資力」の伸ばし方泉 正人ソフトバンククリエイティブ 2006-09-26売り上げランキング : 19124おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools
      JUGEMテーマ:読書


      今年101冊目。おススメ度★★★☆☆

      著者の泉正人氏のことは、『お金の教養』というこの本よりも新しい本で知った。

      『お金の教養』はシンプルな中にも無視できない重要な事柄をうまくまとめている印象があったので、彼の本で図書館が借りられるものを読んでみた。

      残念ながら、最近の本の様にこなれた内容にはなっていなかった。要約すれば、メンターの指導を参考にしながら学歴・経験なしの人間が、不動産投資で成功し14億円の資産と2億円の収入を得る様になり、そして起業(日本ファイナンシャルアカデミー)にも成功した軌跡が書かれている。

      そして、お金を作り出す「考え方」や「発想」の重要性を力説しており、そのポイントとは、以下の8つとなっている。

      一 まずは自分に投資しよう
      ・自己投資ほど安く済む投資はない
      二 学びを得られる仕事をしよう
      ・意欲があれば、適性や能力、そして収入はあとからついてくる
      三 できる理由を探そう
      ・「誰かが成功を収めたということは、ほかの人にも同じことができるという証明だ」
      四 器を大きくしよう
      ・「人は1億円というお金を想像できないと、1億円を得ることはできない」
      五 チャンスをつかむ準備をしよう
      ・チャンスは、準備ができていない人にとっては「絵に書いた餅」と同じ
      六 知識・時間・お金にレバレッジをかけよう
      ・自分の頭脳だけに頼らないのは賢明
      七 本当のリスクを知ろう
      ・「投資をしないほうが危険」「学ばない人はもっと危険」
      八 気持ちとお金のコントロールをしよう
      ・お金はあるだけ使うのではなく、計画的に増やしていく

      | becomerich | 書籍(ビジネス全般) | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      運をつかむ日本株投資力―グロース株・集中投資のすすめ 塩住秀夫
      0
        運をつかむ日本株投資力―グロース株・集中投資のすすめ運をつかむ日本株投資力―グロース株・集中投資のすすめ塩住 秀夫 東洋経済新報社 2007-04売り上げランキング : 16979Amazonで詳しく見る by G-Tools

        今年43冊目。おススメ度★★★★☆

        最近読んだ株式投資本では一番のおすすめ本です。本当はあまり多くの人に読んでほしくないのですが、本ブログは私の読書記録を兼ねていますので、ご紹介します。

        著者の塩住秀夫さんは、日本株のファンドマネージャーとしては、おそらく現役で最も長いキャリアの方だと思います。1973年に英国のロバート・フレミングのファンド・マネージャーに就任して以来、一貫して日本株のそれも中小型グロース株への集中投資で実績を積んでおられ、あのジョージ・ソロスの「クォンタム・ファンド」のマネージャーも任された経験もあります。

        本書は、そんな著者の35年間の株式市場との格闘の中で蓄積された運用哲学の結論(ー分の考えに常に自信を持つ、一貫した投資戦略を執り続ける、信じた企業に集中投資する)や、実際に投資している企業のリストの紹介が主な内容となっています。

        「分散投資」とは対極を行く著者の運用哲学に賛同できる方、そうでない方両方読んで損のない本です。
        | becomerich | 書籍(株式投資) | 23:39 | comments(0) | trackbacks(1) | -
        「マネー検定試験」受検しました
        0
          昨日、日経マネー主催のイベントに参加してきました。

          午前中に検定試験、午後からはおカネの勉強を手助けする基調講演とパネルディスカッションの内容で、新宿の工学院大学で300名の参加者を得て行われたもの。

          マネー検定試験の方は、これまで投資力検定として日経マネーWEB&誌面上で行われていたものに、後援・協賛が付きリアルとなったかたち。

          今回参加者の得点は、最高90点、平均点59.6点で、私は80点ちょうどでした。100点の人がいるかなぁと思っていた割に最高で90点でしたので、まぁまぁの出来でしょうか。

          午後の最初のコマは、ドイツ証券の著名ストラテジストの武者陵司さんから「魅力度増す日本株式」と題して基調講演がありました。一言で言えば、「世界的な生産革命」等「新しい現実」の出現により、グローバルに展開する企業は労働生産性の上昇と資本生産性の上昇を実現、この結果として「企業の利潤率の上昇」と「利子率の低下」が同時に起こるという株式投資にとっては非常に好環境となっているとのこと。

          この投資における好条件は、上記パラダイム変化を前提とするならば、しばらく続き日経平均の2万円超えはもちろん将来的には3万円台も夢ではない、と非常に強気でした。

          また、午後2つ目のコマのパネルディスカッション(「個人に必要なおカネの知識とは」)では、《パネラー》澤上篤人氏(さわかみ投信)、深野康彦氏(FP)、内藤忍氏(マネックス・ユニバーシティ)《司会》北澤千秋氏(日経マネー編集長)で行われました。

          「投資・お金儲けすることの意味?」などスキルの話ではなく、根源的な話が中心でしたが、これはこれで有意義な内容でした。

          いつもセミナーの類は無料のものばかり参加していますが、たまには、有料のものに参加するのも良いですね。


          | becomerich | 投資・運用 | 09:59 | comments(1) | trackbacks(1) | -
          日経マネー投資力検定の成績
          0
            セミプロ投資家を自認する私ですが、最近巷で話題の日経マネーの投資検定をやってみました。

            結果はまずまず。9割はクリアできると思ったのですが、僅かに及びませんでした。さわかみファンドの澤上さんに勝ったので、よしとするか。

            日経マネー投資力検定の成績:
            http://www.toushikentei.jp/

            ●受験日 2006年5月3日
            ●点数 88点/100点(平均65.3点) ●偏差値 64.6
            ●マネー検定1級
            ●かなり知識レベルの高い投資家です。経験を積んで、より完璧な知識を身に付けてください。
            ●得意な分野は 全ての分野
            ●不得意な分野は ありません
            ●分野別得点
             ニュース力:16 基礎力:18 銘柄力:19 チャート力:15 感応力:20
            | becomerich | 日記 | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << November 2018 >>

            このページの先頭へ